NHKマイルC 過去レース分析 2020年

2019 NHKマイルC ラップタイム分析

馬  名R通過順位上りタイム馬体重単勝斤量騎手
1アドマイヤマーズ牡3116⑥⑦33.901:32.40472(+2)4.357Mデムー
2ケイデンスコール牡3114⑫⑭33.601:32.50460(-6)87.757石橋脩
3カテドラル牡3114⑫⑪33.701:32.50476(-4)32.857Bアヴド
4ダノンチェイサー牡3111⑥⑦34.201:32.70476(0)1057川田将雅

2018 NHKマイルC ラップタイム分析

馬  名R通過順位上りタイム馬体重単勝斤量騎手
1ケイアイノーテック牡3114⑰⑮33.701:32.80456(0)12.857藤岡佑介
2ギベオン牡3113⑤④34.501:32.80508(+6)5.257Mデムー
3レッドヴェイロン牡3113⑪⑫34.101:32.80474(+4)2557岩田康誠
4(外)ミスターメロディ牡3111②②34.901:33.00486(+4)14.757福永祐一

2017 NHKマイルC ラップタイム分析

馬  名R通過順位上りタイム馬体重単勝斤量騎手
1アエロリット牝3112②②34.301:32.30478(-2)5.855横山典弘
2(外)リエノテソーロ牝3109⑨⑨34.001:32.50450(-4)37.555吉田隼人
3ボンセルヴィーソ牡3108①①35.001:32.90462(-2)14.457松山弘平
4レッドアンシェル牡3108⑩⑩34.201:32.90442(-14)14.557福永祐一

2016 NHKマイルC ラップタイム分析

馬  名R通過順位上りタイム馬体重単勝斤量騎手
1メジャーエンブレム牝3112①①35.101:32.80496(-6)2.355Cルメー
2ロードクエスト牡3114⑯⑯33.801:32.90446(-6)6.457池添謙一
3レインボーライン牡3113⑨⑨34.401:32.90430(-2)40.757福永祐一
4ダンツプリウス牡3110⑥⑥34.901:33.10494(-4)21.257丸山元気

まとめ

ラップタイム分析より、基本的にはスタミナが要求さるレースであることが分かった。

イレギュラーは2017年でスピードが要求されたため、前残りとパワーで差すタイプが好走した。

そのほかの年はスタミナが要求され、スピードが求められたレースを先行して勝ってきた馬は苦戦している。

今年もペースは締まりそうだし、この馬は問題なく好走しそうだ。→
中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました