ジャパンカップ 予想

馬場は少し高速馬場。外差しと想定する。

本命はデアリンクタクト。この馬はまだ底を見せておらず、桜花賞、オークスの内容からここはパフォーマンスを上げる可能性は高い。持ちレーティング119のため、120以上を出す可能性は高いといえる。

それを上回る可能性があるのは、コントレイルとアーモンドアイ。

コントレイルはダービーでレーティング122を記録したが、そのときよりも馬場条件は悪くなる。菊花賞は117であり、それよりは条件は良いので、今回のレーティングは120くらいだと思っている。

アーモンドアイはヴィクトリアマイルの内容から、ピークを過ぎたとは思えないが、距離適性はマイルに移行しているとは思える。ヴィクトリアマイルのレーティングは128。天皇賞・秋のレーティングは124。更に400m延びるので、レーティングを下げる可能性は高いと言える。想定はレーティングは120。

しかし、コントレイルとアーモンドアイは、不安点を持っていて、コントレイルは菊花賞の激走による馬体の状態。アーモンドアイはもう2400mをこなせない可能性。天皇賞・秋はあと100m延びていたら差されていた。

そういったことを考えると本命はデアリンクタクトが相応しい。


紐荒れをを期待したいが、コントレイルとアーモンドアイが破綻しなければ逆転は難しい。



中央競馬ランキング

予想
chottをフォローする
こちら中央競馬ラップタイム研究所 うま寝てす

コメント

タイトルとURLをコピーしました