ジャパンカップ 回顧

馬場は少し高速馬場で、インの馬場は荒れていて、見えない柵があるような状態で、前が有利だった。

勝ったアーモンドアイは想定レーティングは120と予想したが、恐らく123を記録したと考えられる。天皇賞・秋が124だったのでほとんど同パフォーマンスを発揮したといえる。

コントレイルは外を回し過ぎた印象でレーティングは121を記録したと考えられる。ダービーは122だったので若干パフォーマンスを下げたと思われる。菊花賞の疲れと言うより、外を回った分レーティングを下げたと考える。

デアリンクタクトは想定のレーティング120を記録したと考える。上位2頭が本来のパフォーマンスを発揮した為、3着となったが馬券内は1番堅いように感じたが、ハナ差の3着とギリギリだった。外差し馬場ならもっと楽だったと思う。

回顧
chottをフォローする
こちら中央競馬ラップタイム研究所 うま寝てす

コメント

タイトルとURLをコピーしました