ラップタイム解析

ラップタイム解析

中山記念 回顧

馬場はイン有利の高速馬場でハイペースのレース質となり、マイラーが好走した。 バビットは暴走気味に逃げたが、スピードが足りない為、好走するにはこの戦法しかなかった。しかし、適性外のレース質だったため自滅。スピードが問われないイン有利な...
ラップタイム解析

有馬記念 予想

中山の馬場はクッション値は10.5と硬めですが、時計自体は重馬場なみにかかっています。また、イン前に優位性を感じました。 ◎クロノジェネシス 距離の不安を言われていますが、京都記念、宝塚記念の内容から全く心配していません。宝塚...
ラップタイム解析

朝日杯フューチュリティステークス 回顧

高速馬場とイン前有利なトラックバイアスが顕著に現れており、内枠、先行が有利だったと思います。 グレナディアガーズは前走で覚醒していたのと、枠と馬場がフィットしてベスト条件だったと解釈します。高速馬場だったのでマイルをこなしましたが、...
ラップタイム解析

朝日杯フューチュリティステークス 予想

◎レッドベルオーブ デイリー杯2歳Sのパフォーマンスが素晴らしく、馬場差を考慮すると阪神ジュベナイルフィリーズと同レベルのパフォーマンだと考えられ、トップ評価します。問題はデイリー杯2歳Sでクビを上げていたように、折り合い面に不安が...
ラップタイム解析

エリザベス女王杯 予想

今年は阪神2200mで行われるエリザベス女王杯ですが、阪神2200mといえば宝塚記念ですよね。 気を付ける点は、今開催の阪神は超高速馬場だと言うこと。 ペースは土曜の平場でもハイペース続出で前残りですから、スローになれば前残り...
タイトルとURLをコピーしました